ごあいさつ


 弊社は、昭和50年の会社設立以来、九州沖縄8県を営業範囲とした建設コンサルタント及び補償コンサルタントとして、社会資本整備における様々なニーズにお応えすべく技術研鑽に努め、信頼されるコンサルタントを目指して努力を重ねてまいりました。お陰様で、昨年12月で42年の社歴を刻む事が出来ました。

 さて、気候変動の影響により激甚化・頻発化する災害や切迫する巨大地震等から国民の生命と財産を守り、国土強靱化に向けて、防災意識社会への転換を図りつつ、ハード・ソフトを総動員した防災・減災対策を推進するとともに、戦略的なインフラ老朽化対策に取り組むことが課題であり、東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨等による「被災地の復旧・復興」、「国民の安全・安心の確保」、「生産性向上と新需要の創出による成長力の強化」、「豊かで活力のある地域づくり」の4分野が重点施策に挙がっています。

 今年度も弊社は、熊本地震や九州北部豪雨からの復旧と復興に向けて、様々なご要請に対応出来ますよう、更に努力をして参ります。また、戦略的なインフラ老朽化対策に対しても、維持管理における実績を活かしながら、点検・診断・設計時に求められる技術の向上に努めます。さらに、新技術導入やICT等の活用によるi-Constructionの推進に対しましても、より一層の研鑽を積んで参ります。

 九州に本社を置くコンサルタントとして、九州・沖縄の持続的な発展と豊かな自然環境の保全、そして安全・安心の確保に寄与してまいりたいと思っております。

 今後ともより一層のご指導と御愛顧を御願い申し上げます。






 株式会社 九州開発エンジニヤリング

 代表取締役社長  原 田   卓 


   
         
ページトップへ

 
   [個人情報保護ポリシー] [サイトマップ] 
Copyright © 2013-2017 KYUSHU KAIHATSU ENGINEERING CO.,LTD. All Rights Reserved.